そらひろ

菊陽町「児童発達支援 空のいえ」が7月1日より新しく変わります!!

これまで空のいえでは、保育園に通っているお子様(午前10:00〜11:30)と幼稚園に通っているお子様(午後14;00〜16:00)を対象に療育を行っておりましたが、保護者の皆様からのご要望もあり、8:30〜17:00まで1日お預かりする事ができるようになりました。
1日の中で 集団療育・個別療育を行いお子様一人一人の成長に合わせた細やかな療育を行っていきます。
また小学校に上がってからの給食にも早くから慣れていけるよう、希望者には7月1日から給食も始めます。
是非、新しくなった「空のいえ」をご利用ください。
お待ちしております。
そらひろグループ施設

熊本県

*各施設の上でクリックすると、GoogleMapストリートビューで室内まで見ることが出来ます!スマートフォンでは電話も出来ます。

空のいえ(菊池郡菊陽町)096-285-3225

虹のいえ(熊本市昭和町)096-285-7093

星のいえ(合志市須屋)096-242-8000

あさひのいえ(熊本市薬園町)096-342-5963

つばさのいえ(熊本市保田窪)096-288-6255

熊本相談支援センターそらら(菊池郡菊陽町)096-285-3352

札幌市

cocoro(札幌市東区北50条)011-374-7434

SMILE(札幌市東区北27条)011-214-0390

札幌相談支援センターそらら(札幌市東区北27条)011-788-7739

社会に生き抜く力を身につける!!

熊本・北海道の放課後等デイサービスそらひろ 学習療育の特徴

  • 下記画像クリックで拡大できます!

     

  • 子ども一人ひとりに合わせた支援・療育を支えるS.T.E.P.と認定講師陣S.T.E.P.の教育理念そらひろは、子ども達が社会(Social)の一員として信頼(Trust)され、人生を楽しみながら(Enjoy)活躍できるよう、情熱(Passion)をもって療育を行います。S.T.E.P.とコミュニケーション力子ども達が、現代社会そして将来社会を生き抜くために必要なことはたくさんあります。そらひろは、その中で最も大切なことはコミュニケーション力であると考えています。そこで、S.T.E.P.では、コミュニケーション力に必要な6つの能力を高めるために、鹿児島大学が中心となって開発した自己発見プログラム~ドリームパスポートを取り入れ、ソラヒロ式個別支援計画に基づき、SST、感覚統合、クラフト、タブレット等を組み合わせた教育を行います。

    ソラヒロ式個別支援計画とは

    特性が異なる子ども一人ひとりの夢、能力、適性を親と協力しながら的確に見抜き、子どもに合った学習療育を行います。そらひろでは、子どもの夢、能力、適性に沿った自立支援のために、短期的・中長期的支援計画を立案します。この計画をソラヒロ式個別支援計画といいます。S.T.E.P.に子ども一人一人に合ったソラヒロ式個別支援計画を取り入れ定期的に見直すことで、時々刻々と変わる子ども達の成長に沿った学習療育を行います。

    S.T.E.P.認定講師とは

    近年増加傾向にある発達障がいと言われる子ども達の症状は多種多様です。また、その症状は子ども達の心理や周囲の状況によって変化するため、その原因を特定することが困難です。ソラヒロのスタッフは、その症状の原因を、本人の身体や能力のみ限定することなく、周囲の状況なども分析し、問題解決に必要な原因の追究を行います。また、自立を見据えた療育計画を策定するために、ソラヒロ独自の研修を行い一定水準に達したスタッフを認定講師としています。

    そらひろの特徴

    IMG_8290お父様、お母様へ・・・

    お子様の事でこんな心配ありませんか?

    ・お友達と仲良く遊んでるかしら?・身辺自立がなかなか出来ない?・他者に自分の気持ちがうまく伝えられない?・他者の話が聞けない?・落ち着いて座ることが出来ない?周囲の状況、空気が読めない?近い将来(小学校、中学校、高校への進学)先将来(社会への進出)など。

    そのようなお子様へ・・・「そらひろ」にきて良かったと思っていただけるお約束は・・・

    「STEP」を用いて、そらひろのスタッフが大切なお子様へ支援させていただきます。

    *「STEP」の詳しい内容は、療育プランでご紹介させて頂いております。

    スタッフ一同、誠心誠意、真心こめて、大切なお子様と真剣に向き合い、常に安心・安全な場を提供させて頂きます。保護者様と同じ方向をみて、同じ目線で悩み等の寄り添いを致します。

     

    360°のパノラマ画像で施設内を見渡すことができます。

    お子様が社会に出て活躍するための能力開発プログラムを特徴としています。

    熊本相談支援センターそららを開設しました

     

     

    そらひろ代表よりメッセージ

    十数年来、医療と健康の分野で事業をしてきた私が
    児童発達支援・放課後等デイサービスに出会ったのは、
    「生まれ育った熊本に恩返しをしたい」と考えていた時でした。

    子ども達の学びと気づきを大切にし、のびのび過ごせる環境をつくりたい。
    そして、日々わが子のために頑張るご家族の支えとなれるように
    そらひろスタッフ一丸となって取り組んでいきたいと考えています。